定番ベースアンプメーカー13選

アンペグMICRO-CL_FRONT
Pocket
LINEで送る

前回、ベースアンプの見分け方と題しながらギターアンプを紹介したので(笑)、今回は定番のベースアンプ(メーカー)をいくつか紹介していきます。

ベースアンプの見分け方が本題なので、レビューは見た目を中心にサクッといきますよ。

①アンペグ(Ampeg)

リハスタの超定番。半分以上のスタジオはアンペグ置いてあるんじゃないでしょうか。

ちなみに、この背の高い縦長タイプのキャビネットのアンプ(または2段積んである)は、ほぼベースアンプです。

アンペグMICRO-CL_FRONT
画像:http://ampeg.com/

②ハートキー(Hartke)

こちらも定番ハートキー。アンペグの次に多いんじゃないかなと思います。


画像:Hartke | Samson Technologies

③アコースティック(acoustic)

水色がトレードマーク、アコースティック。

アコースティック/ベースアンプ
画像:Player Music Radar Blog

④SWR

バキッと強いアタックが特徴。SWR。

swr_g3_550x
画像:フラワートップ

⑤トレースエリオット(TRACE ELLIOT)

こちらは緑がトレードマーク、トレースエリオット。

トレースエリオット
画像:SOUND CREW

⑥ヤマハ(YAMAHA)

ベースアンプがヤマハのところは、ギターアンプもヤマハの事が多い気がする…
ヤマハベースアンプ

⑦マークベース(Markbass)

黄色がトレードマーク、マークベース。
ちっちゃいのにパワフル。

マークベースアンプ

⑧アッシュダウン(Ashdown)

アッシュダウンも水色。
アコースティックとかぶってますね(´・_・`)
羽のようなロゴが特徴的。

abm-c210h-500-evo3
画像:ミュージックランドKEY

⑨フェンダー(Fender)

楽器の名門フェンダー。アンプも作ってます。

fender-bassman
画像:楽器レンタルドットコム

⑩ギャリエンクルーガー(GALLIEN-KRUEGER)

アンプはヘッドアンプとキャビネット(スピーカー)が別のものと、一体になってるものがあります。
この写真はヘッドアンプのみ。

GALLIEN-KRUEGER
画像:サウンドハウス

⑪ピーヴィー(PEAVEY)

この写真は一体型タイプのアンプ。

peavey
画像:https://www.gear4music.com/

⑫EBS

エフェクターが有名ですね。EBS。

EBS_Gorm410
画像:MUSICA

⑬エデン(EDEN)

高級感漂う金色がトレードマーク、エデン。

EDEN_WT800
画像:YAMAHA

思いつくままにサラリと並べてみました。
まだまだアンプは色んなメーカーがあるんですが、リハスタに置いてあるのはだいたいこんな感じでしょうか。
ベースアンプ判別の参考にしてみてくださいね。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です